ケータリングサービスメニュー

SDGs達成に向けた取り組み|パーティーケータリング

  • ドリンクメニュー
  • 選ばれる理由
  • ケータリング事例
  • 対応エリア
  • ご注文方法

SDGs達成に向けた取り組み01

SDGs達成に向けた取り組み

  • 大阪のケータリングはパーティーケータリング|出張寿司職人や解体ショー / TOPに戻る
  • SDGs達成に向けた取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)に取り組み、
みんなが輝ける環境づくり

SDGs達成に向けた取り組み02

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは、すべての人によりよい社会を築くために
国連総会採択された、国際社会共通の目標です。
日本でも多くの企業がこの取り組みに協賛し、目指すべき17のゴールの中から、
それぞれの業種に関連した項目を掲げ、達成に向けて努力をしています。
弊社もSDGsの理念に賛同し、6つの目標を達成するべく取り組みを始めています。

私たちは6つの目標に取り組んでいます

パーティーケータリングのSDGs達成への取り組み

  • ジェンダー平等を実現しよう
    SDGs達成に向けた取り組み04

    ジェンダー平等を実現しよう

    日本の企業では、まだまだ男性優位の状況が続いているのが現状です。飲食サービスも男性の管理職が多いと言われている業界ですが、 女性が活躍できる場を作ることで、新しい価値観から創造される今までにないサービスを提供できるのではないかと考えています。
    パーティーケータリングでは、女性管理職を積極的に登用、また子育てママの採用も増えており、社内全体の女性比率は90%を達成しています。 これは、飲食サービス業界での平均44%を大幅に上回る数字です。
    弊社代表は日本青年会議所に所属しておりますので、ジェンダーレスな職場環境整備とその有用性、さらにその具体的なノウハウを折に触れて発信し、 業界全体の発展に貢献していきたいと考えています。

  • 働きがいも経済成長も
    SDGs達成に向けた取り組み05

    働きがいも経済成長も

    社員一人ひとりの働きがいを向上させることは、企業の経済成長に直結しています。パーティーケータリングではダイバーシティ・マネジメントを取り入れ、 多様性を尊重し、社員個々の適性を考慮しながら、やりがいを持って仕事に取り組むことができるよう労働環境改善・組織変革に取り組んでいます。
    具体的には、出産を終えた社員の職場復帰支援として、カンガルー出勤や、障碍者児童をお持ちの方の在宅ワークを導入し、実現させています。
    このような取り組みが評価をいただき、愛知県よりファミリーフレンド企業に認定されました。

  • つくる責任つかう責任
    SDGs達成に向けた取り組み06

    つくる責任つかう責任

    国連開発計画提唱:持続可能な消費と生産のパターンを確保する

    パーティーケータリングでは、まだ食べられるのに廃棄されてしまう「食品ロス」の問題に正面から取り組み、「料理をつくる責任」・「食材をつかう責任」を常に意識しながら、ケータリング事業を行っています。
    ケータリングの現場では余った料理を廃棄する事例も残念ながらございます。できる限り廃棄する料理を出さなくするため、ご提案の段階から数値を提示するよう努めています。
    さらに産地表示も明確に行うことを基本とし、自らが仕入れに行き、安心安全が保証された食品を使用することで、人や環境に配慮した「ほんもの」の料理をご提供いたします。

  • 海の豊かさを守ろう
    SDGs達成に向けた取り組み07

    海の豊かさを守ろう

    国連開発計画提唱:海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

    パーティーケータリングの母体は寿司店であることから、海産物を使った料理を多くご提供しております。海の恵みの恩恵を受けている弊社では、海洋資源を守るためにプラスチック素材の使用を可能な限り控えております。
    現在、世界中で年間800万トンにもおよぶプラスチックゴミが海に流出しており、2050年には海の魚よりもプラスチックごみの方が多くなると言われています。
    海の生物多様性を保全・回復させるためにストローの使用を廃止して、ドリンク類は紙コップもしくはガラス製グラスで、盛り付け皿・取り皿についても紙皿もしくは陶器のお皿でケータリングの提案をしています。
    私たちにできることは小さなことですが、持続することが大きな力に変わると信じています。

  • 陸の豊かさも守ろう
    SDGs達成に向けた取り組み08

    陸の豊かさも守ろう

    緑豊かな自然あふれる地球は私たちの理想です。パーティーケータリングは、かけがえのない地球環境を守るために、現状を改善していく活動と未来に向けた活動の両輪が必要と考えます。
    具体的な活動として、企業間での商取引に関わる書類(請求書・見積書・提案書など)の完全ペーパーレス化を進めており、ご賛同いただける企業様、個人のお客様も大変多くいらっしゃいます。 テレワークが推奨される昨今の情勢を鑑みて、この取り組みを継続することは今後の社会情勢において必須課題とも認識しております。
    「みんなでECO」を合言葉に、社会全体がペーパーレス化を促進させ、その延長線上に地球環境保護の実現と子どもたちに明るい未来を届けられることを願っています。

  • ジェンダー平等を実現しよう
    SDGs達成に向けた取り組み09

    パートナーシップで目標を達成しよう

    国連開発計画提唱:持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

    人も企業も単体では成り立たず、必ず他との関係を築くことで社会が成り立っています。私たち飲食業界も、多くの業者様が協力し合うことで、初めて一つのサービスが成り立ちます。 パーティーケータリングでは、ご協力いただいてる業者様が主体となって発足された「協力業者会」を通じて、より良いサービスの実現に尽力していただいております。 異なる分野におけるプロフェッショナルがそれぞれのノウハウを集結させ、協力し合うことで相乗効果がどんどん生み出されています。
    すでにNPO法人様や他業種の企業様とのコラボレーションによる商品開発や各種イベントの開催など行っていますが、今後もさらに各分野の専門家とパートナーシップ提携を図り、新たなサービスを発信し続けたいと考えております。

SDGs達成に向けた取り組み