ケータリングサービスメニュー

便利なケータリングの歴史、日本ではいつから始まったの?|パーティーケータリング|大阪

  • ドリンクメニュー
  • 選ばれる理由
  • ケータリング事例
  • 対応エリア
  • ご注文方法

NEWS

ブログ・新着情報

便利なケータリングの歴史、日本ではいつから始まったの?

大阪でパーティーするなら、パーティーケータリングのケータリングをどうぞ♪

パーティーやちょっとした集まりの際に重宝されているケータリング。
デリバリーを利用するより断然便利だしセンス的にも評価されます。
今でこそ多くの人が利用していますが、歴史的にはいつからなのでしょうか?

海外ではいつ頃からケータリングの歴史があるのかを調べてみると、1778年にイギリス軍の将軍でもあるウイリアム・ハウ将軍の戦地出発の際にケータリングが行われている記録が残されていのが始まりです。
後に1800年過ぎあたりから事業化が始まったといわれています。

一方、日本では江戸時代が起源と考えられています。
江戸や大阪の街に簡易店舗的な寿司屋と天ぷら屋での販売が行われています。
大正時代にはリヤカーの普及に伴い、ラーメン屋や石焼き芋屋さんが登場するなどの移動式販売が増えてきます。

第二次世界大戦後は店舗自体も戦争で失い、手軽な移動式販売を行う方法が増え、ラーメンや寿司、アイスキャンディー、冷やし飴といったようにメニュー自体も増えていきました。

このように見ていくと屋台的な簡易店舗が日本のケータリングの起源ではないかともいわれています。

今ではピンチョスやサラダ、テリーヌ、チキン&チップス など、他にも豊富な料理を提供できるようになっています。
大阪市でイベントやPartyを開催する時に便利なのがパーティーケータリングのサービスです。

パーティーケータリングでは、予算やプランは選択肢が豊富なので、あなたの要望にあったサービスを提供。
片付けも行いますので、お料理に関しては丸投げでOKです!
無料見積りも行っていますので、まずはご相談ください。

RECOMEND

関連記事のご案内

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30